予備校で学び、目標の学校に進学

それぞれの予備校の良さ

どうしても行きたい大学がありました | それぞれの予備校の良さ | 自分の将来のためにも

実際に体験入学などをしてみるとそれぞれの予備校の良さが判ります。
多人数で受ける授業も緊張感があって好きなのですが、先生と少人数で向かい合う授業はよりいっそう集中することができて、授業の内容が頭に入ってきます。
予備校によって講師のレベルにも差があるようで、丁寧な説明を重視する先生や、テンポよく授業を進めてくれる先生、判るまでしっかり教えてくれる先生など、頼りになる講師ばかりでした。
同程度のレベルの大学を目指している友達にも聞き込みをして、結局友達が通っている予備校に行ってみることになりました。
講師の授業が判りやすいと評判で、サポート体制もしっかりしています。
今までの自習中心の勉強では判らないことがあったら誰にも聞けずにそのまま放置してしまい、後々、他の問題を理解する妨げになっていました。
しかししっかりと先生が説明してくれますし、判らないことは聞けば教えて貰えるという安心感がありました。

予備校 / 予備校創栄館